繋がろう 地域と人と
あなたが取り組む地域課題、一緒に活動する仲間を見つけませんか?
Case: 1
ネーミングライツ導入型の 物産品販売
ネーミングライツ導入型の物産品販売
全国的な認知度が低い物産品に ネーミングライツ権を設け、子供等があだ名を付け、地方PR・SNS拡散・販売促進を狙う
Case: 2
課題解決型の グローカルソリューション
課題解決型のグローカルソリューション
地方の課題提起から解決までを通じて、 地方の高度IT化や、スタートアップ企業・大手企業の誘致促進を狙う
Case: 3
移住者連帯型の全国ネットワーク
移住者連帯型の全国ネットワーク
定住者と関係者の地方PRを通じて、 実際に興味を引いた移住検討者が 移住するまで支援を行う
CONTENTS知る、応援する
  • 9/12 サンセットビーチクリーン
    宮城県七ヶ浜町
    秋は夕暮れ・・・ 手ぶらで参加可能 予約不要 18時00分頃解散予定 私たちと一緒に楽しみながら活動しましょう。 お待ちしてます! 雨天中止の場合は当日午後にインスタ(umi_to_sola)にてお知らせします。
    1
    2021年9月2日
    うみとそら
  • マチトリンクのホームページをリニューアルしたい!
    宮城県利府町
    こんにちは!マチトリンクです! いきなりですが、マチトリンクのホームページを刷新したいと思っています! マチトリンク公式ホームページ:https://machitolink-in-rifu.wixsite.com/2020 【刷新しようと思ったきっかけ】 先日、マチトリンクのホームページを見て下さった方から、 「高校生でここまでの活動ができて、ホームページを持っているのは凄いこと、感心しました。 あとはホームページ内のレイアウトで、行間、字間、背景色とのマッチング等もう少し整理するとさらに色んな人に読みやすくなるのではないでしょうか?」 と言って頂いたことでした! このお問い合わせを頂いた際に、私たちの活動を見て下さっている方がいて、認めて下さる方がいることがとても嬉しく感じました。少しずつではありますが、ホームページに訪問して下さる方も増えております。だからこそ、よりホームページを見やすく分かりやすく、そしてかっこよくリニューアルすることが必要だと感じました。 【こんなホームページにしたい!】 ●若者にこの団体「かっこいい!現代的!」と思ってもらえるもの。 ●マチトリンクのこれまでと、今と、これからが分かりやすく伝わるもの。 ●検索ランキングを上げたい! ●色んなコンテンツがカテゴリ分けされているもの。 ●写真・動画を効果的に使用して、リアルなマチトリンクが分かるもの。 ●資料のアーカイブができる。 ●文章が簡潔にまとまっているもの。 ●簡単に寄付が募れるもの。 ●スタイリッシュに! 私達自身も技術を学びたいのでレクチャーしてくださる方募集します!
    1
    2021年7月12日
    学生町おこし協力隊 MachitoLink in Rifu.
  • 地元・村山市のためにスタートした「#むらやまよろずばなし」
    山形県村山市
    ■自己紹介 山形県村山市在住の50代会社員。 村山市や山形県関連の情報発信、及び様々な「キッカケ」や「繋がり」を生む活動「#むらやまよろずばなし」を2016年5月より展開中。 お勧めや話題の音楽や動画を紹介する「#音の旅人🔊」を2019年9月より展開中。 ■活動をはじめた背景 2015年9月あたりに、村山市にある県立の普通高校が隣接する自治体の高校と統合合併による閉校が発表され、それで地域内にもの凄い閉塞感が生まれてしまいました。 このままでは地元・村山市が錆びれていく姿を見るだけなので、少しでも盛り上げたいと思い、活動を開始しました。 ■活動内容 ・SNSによる村山市や山形県関連情報の発信と拡散化。 ・山形県関連の話題を取り上げているYouTuberさんの発掘と紹介。 ・村山市に将来関連を持って欲しい方と、SNSや直接対面で繋がり、後日村山市関係者に紹介したり、繋がりのキッカケ作り。 ・村山市関連のみならず、双方に利益になるような繋がって欲しい方同士をSNS経由で繋ぐ。 特に年齢(57才)を利点に、「学生と社会人」のような関係を作りにくい者同士の繋ぎに力を入れてます!2018年2月に東北芸工大の卒業展示を見たり、学生起業家さんがメディアの話題になり始めると、大学生や若い方々に「凄さ」を感じて、もう恐怖感さえ覚えておりましたが、そんな方々と地域の住人の方々が共存されているお話を聞いてからは、私の情報発信に興味を抱いている、特に現役の東北芸工大や山形大学の学生さんとの「繋がり」を作るようになりました。 村山市や山形県の「今」が感じられること、話題性があり世間話のネタになりそうなことの発信を目指しています。 村山市出身で現在市外、特に県外に在住されている方から、SNSに「懐かしいです」「今の村山市が知れてうれしい」ってコメントがあると、もう胸が熱くなりますし、ヤル気が一層湧きます。 活動を通して、この活動をしなければ実際に逢うことがないような方々が「発信内容に興味がある」といってSNSで繋がって頂けたり、逆にこちらからお逢いしに行くことがあって、私自身行動的になりました(笑) ■今後の目標と夢 「目標」は村山市や山形県関連だけでなく情報発信に関して、目標にしてもらえる存在になること(笑) 「夢」は私が関係を繋いだ方同士で、村山市を面白くさせるイベントを開催してくれることです。
    2021年9月25日
    やはぎたかし
  • 自己紹介【きっかけ×つながりを生む福島にする、私のやりたいビジョン】
    福島県本宮市
    みなさん、はじめまして!! 福島県立郡山高校3年生 紺野陽奈(こんのひな)と申します🙋‍♀️部活動はチアダンス部で活動していて、引退となる全国ダンスドリル大会で、kick部門優勝という、15年に1度も果たせなかった創部初の全国優勝を叶える事ができ、悔いなく引退することができました。チアダンス部は人を幸せにすることが出来ると、実感しました。 その中で、今日お伝えしたいこと。 私は自分の長所としてひとつ、自慢していえることは、自分の「チャレンジ精神」だと思っています。迷ったらまずはやってみる。やってみて失敗したら改善して次のステップへ踏む。「まずは、やってみっぺ」をポリシーにしています。チャレンジしないで後悔するほど、勿体ないものは無いと考えています。 私は複数の人生をいま、描いています。 既にいまは第2の人生です😊 【私の将来の夢】 地域おこし協力隊として、地域のコミュニティと関わりながら、地域の人々が主役であり、自らが自分の住む地域をおもしろく、「自分ごと」として協働していくまちづくりをしたい。その上で任期終了後は、福島県を拠点に活動するコミュニティデザイナーになり、施設だけでなく、つながりをつくるデザイナーとして、自分たちの手で実現させるまちづくりのおもしろさを伝えたいと考えています。 私は高校1年生まで、部活と勉強をして淡々と学校生活を送る高校生でした。ですが、SFF(spread from fukushima)のコミュニティと出会い、福島のために何か貢献したい、と第2の人生が始まりました。私の母から、「いい意味でひな、変わったよね。今物凄く生き生きしてるよ。」とも言われるくらい、あらゆる方とのつながりが私にとっては、かけがえのない財産しかありません☺️ 第3の人生は、大学です。 地方創生を学べる学部へ行き、1度東京という外から福島の良さ、改善すべき点を見つめ直します。全国から集まった大学生の方とも、地方について真剣に議論し合う機会を得られます🗣💭 第4の人生は、地域おこし協力隊。 福島にも募集している地域はあります。ですが、今度は福島とはまた違う地方でも、外から福島を見つめ直す必要があると思いました。それだけでなく、関わりのない地域のコミュニティの方との交流を図り、ワークショップやイベントなど新しいことにチャレンジしたいという想いがあります。 第5の人生は、福島を拠点として活動する、 「コミュニティデザイナー」。 SFFや、福島県白河市のコミュニティ・カフェemanon、コロナ禍によるオンラインイベントの浸透など、あらゆるコミュニティと出会い、"つながり"の大切さを感じる機会が、チャレンジすることと比例するように、物凄く多くありました。地方のおもしろさは、地域のつながりから生まれるものばかりで、若者が関わりしろのある、"余白"="チャレンジの場"が身近にあります。この第5の人生が自分にとって、1番楽しみにしていて、生涯で1番長くなる人生の期間であると思います。 今を全力で生きる。 何事にも迷ったらまずは、やってみっぺ!!🔥
    2021年9月21日
    こんのひな
  • リフ超学校の代表、佐々木の自己紹介
    宮城県利府町
    はじめまして。 リフ超学校の代表を務めてます、佐々木です。 まずは簡単に 自分の自己紹介を。 1984年4月16日生まれで宮城県利府町出身。利府町在住。 A型・おひつじ座・ねずみ年・金星人 ■職業 ヒューマニティー・アーティスト まちづくり・キャリア教育の人 作曲家ときどきシンガー ​前職・前前職は教師・介護福祉士 思想家(?) ■所属団体 リフ超学校(メンバー・代表) 「りふくる」(メンバー) ​​多賀城災害ボランティアネットワーク(メンバー) (旧)ちぎりきなプロジェクト(音楽担当) ■リフ超学校とは?? メインテーマは「利府町を内面から美しく!」 その美しさを3つ定義しています。 ①若者の活気 ②市民活動の活気 ③芸術・思想活動の活気 町の中に景勝地があるとか、道路がキレイで安全・歩きやすいとか、外見上の美しさもまちづくりの中では大事ですが、わたし達はそこに生きたい人、何か頑張りたい人の内面の美しさにフォーカスしています。 ■始めたきっかけ リフ超学校は8年前の2013年に、僕が設立しました。 はじめはこども達の学習支援団体をとして作ったのですが、 利府町自体が市民団体をやるための土壌がなく行き詰まってて、、、 そこで、 教育という分野にこだわらず 利府という場所で市民団体が活動をするための土の耕しからやらなければならないと思い、 教育+まちづくりという形をとって活動を行ってます。 自分の好きな音楽とイベントを組み合わせたり、 いろんな地域活性化の手段を試行錯誤するうちに、いまのスタイルに行きつきました。 ■今のスタイルについて 利府町って若い人たちの転出の勢いがすごいんです。。 ここに、何か報いれないかなあとおもい 今年一番力入れているのは学生に向けたインターンシップ活動を行ってます。 日々の発信を若者に向けたちょっとユニークな内容にしてみたりもして ちょっと変な目で見られたりもします(笑) ■今後の活動について 引き続き、学生のためのサポートを行っていきたいと考えてます。 利府町に固執せず、 この後どうやって生きていくかを考えるきっかけを与えてあげて、視野を広げてあげたい。 そのために、いま行っているインターンを 盛り上げていきます!!
    2021年9月4日
    ささきしょうた
  • インターン協力者募集します
    宮城県利府町
    こんにちは、リフ超学校の佐々木です。 いま行っているインターンシップの活動にて、 協力いただける事業者さんを募集しております!! ■なぜインターンをはじめたのか 利府町は、若い人たちの転出の勢いがすごいんです。 この町の転出意向って、数値からみても一目瞭然で、 18歳~20代の36%もいるのが現状です。 ベットタウンで転勤とか移動で引っ越してくる人たちが多いので 今は利府にいるけど、 また仕事や家庭事情でどこかに転居するかもしれないという環境の中で、、 わざわざ地元を育まなくてもってなる方が多いかもしれません。 そういう点から、地元愛の育みにくいところがあるかもしれないとは思ってます。   そんな中でも、 もっと学生たちにいろんな選択肢を与えてあげたい、 今後の人生について考えるきっかけを作ってあげたいと思い 学生に向けたインターンシップ活動を始めました。 ■現在予定しているインターンの協力事業者様   ・農業(利府梨栽培実習) ・まちづくり団体(地域活性化企画) ・作曲家業(ローカルサウンドトラック完成に向けた町民参加型作曲ワークショップの運営) ・音楽スタジオ(コロナ禍エンタメ界隈での新サービスPR) ・音楽スタジオ(スタジオ利用者に対する音響支援の見学・実習) ・環境(野生動物と地域共生するフィールドワーク) ・ミニコミ(地域性に富んだ記事の作成) ・震災復興支援(被災地を笑顔にするためのプロジェクト運営) 各事業者さんとのプログラムを絶賛作成中です。 ■どんな企業/人に受入をしてほしいか 1つは、地域性のある取り組みをしているところ。 もう1つは、面白い大人がいるところ。 今まで学生さんが接してきた家族や先生だけではなく、 社会に出たらこんなに面白い大人が い~~~~~っぱいいるってことを知ってほしいと思ってます。 たとえば 企業であれば、ユニークな就業規則があったり、面白いスタッフさんがいたりしているような我こそ利府町で一番面白い!っていう企業さんと繋がりたいです。 ■連携するメリット ・学生との接点を持つことができる ・若者のフレッシュな意見を聞くことができる ・採用につなげることができる ・企業として地域課題解決に関与できる ■リフ超学校が行うインターンシップの特徴は何か ・地元に密着 ・就活のステップや業界・職種のノウハウを得ることではなく「生きる」ことを漠然とゆっくり考えられる ・アットホームで来たい人は誰でも来れる(※) ※大手のインターンシップコーディネート機関では選考や参加費、締切等条件がありますが、リフ超インターンシップはありません。来たい人は誰でも来れるよう、小規模団体ならではのアットホームさで学生さんを受け入れてます。 ■どんな学生がインターンを希望しているか ・積極的! ・将来に不安がある ・大手媒体では得られない就活情報や、多様な働き方を知りたい ・学校生活が長すぎて「社会」そのものに具体的イメージがない ■その他 今回は企業さんだけではなく、インターンに参加する当事者の学生さんや教育機関のみなさんとも広く繋がりたいと思っています。ぜひご紹介ください!
    2021年8月28日
    ささきしょうた
USER出会う、ファンになる