繋がろう 地域と人と
あなたが取り組む地域課題、一緒に活動する仲間を見つけませんか?
CONTENTS知る、応援する
協力者募集中!
  • 国立公園をグランピング施設に!観光資源の利活用で地域を盛り上げます!
    福島県猪苗代町
    こんにちは、福島県猪苗代町で廃校活用をしています (株)Rootsの長谷川です。よろしくお願いします。 僕らRootsは、2020年から廃校を使って「家と暮らしの学校 Roots猪苗代」という複合施設を運営しています。2021年には、年間来場4万人を記録し、地域の活性化に少しは、貢献できたかな?と良いスタートダッシュを切ることができました。 しかし、もっと場所があれば、もっとコンテンツを提供できることができれば、今よりもっと地元の活性化につながると確信していました。 そんな風に考えている矢先、廃校を綺麗に使っていることを評価され、廃校から徒歩1分の所にある猪苗代湖とそこに併設する施設利用の許可を頂くことができました。 そして、検討に検討を重ねた結果 僕たちRootsがSNOWPEAKと業務提携を結んでいるSNOWPEAKショップを移転し、猪苗代湖に猪苗代町初の本格的なグランピング施設と飲食店を開業することが決定しました! グランピング施設では、自然に溶け込むクリーム色のオニオンテントを設置し、BBQテラスには、Yagoonaという珍しい焚火で鉄板料理ができるグリルを用意します。 この施設は、「自然」「非日常」「感動体験」をコンセプトにサービスづくりをしていますので、お料理もお客様に体験してもらえるようにメインのお肉はお客様が自分で選べる様なサービスにする予定です。 飲食店は、僕がカナダ留学時代大好きだったJapadogという日本スタイルのホットドックとカナダで食べたプーティンというフライドポテトの提供をする予定です! また、その施設は、「観光拠点」として郡山市より推薦を頂いています。バンダイジオパークと協業して様々な観光コンテンツの創出にも力を入れていく予定です。 また、JomoNeXでも投稿していきますが、リアルタイムは、Twitterで投稿しますので、ぜひ交流してください! 以上、Rootsレイクエリアの紹介でした! 最後に、Roots猪苗代のPVを紹介させてください。 https://www.youtube.com/watch?v=E6ZFyGTwHN0 1人でも多くの方にRootsの取り組みが共感されると嬉しいです。
    6
    2022年03月23日
    はせがわ
  • 翻訳の流れ
    宮城県仙台市
    今回は日本語→インドネシア語の翻訳の流れを紹介します 1.こんな方向けの記事です↓ ・海外の人に観光などで関心を持ってもらいたい ・海外向けの情報発信に興味がある ・語学の勉強が好き 私の場合、この4ステップで翻訳をしています。 2.翻訳手順 ①簡潔な日本語に言い換える ②Google翻訳に日本語を打ち込み翻訳する ③辞書の例文を見ながら、整合性をチェックする ④ネイティブチェック 3.具体例を見ていきましょう。 今回は、冬の棚田を紹介した文章を翻訳します。 「棚田は人里離れたところにあることも多く、真冬のこの時期は、人を寄せ付けない聖域」 まず①で言い換えを行います。日本語っぽい婉曲的な表現は翻訳しにくいので、簡単な単語に言い換えましょう。 人里離れた→街から離れています。 人を寄せ付けない→人を遠ざける。 棚田はしばしば街から遠く離れています。 それは真冬の季節に人々を遠ざけます。 これは雪国に出現した聖域です。 次に②でGoogle翻訳に打ち込みましょう。 ※翻訳結果は添付画像に貼りました。 翻訳例ができたら③辞書を引いて合ってそうか確認しましょう。 ここは出てきた単語を一個ずつ引いていく地道な作業です笑 小学館のプログレッシブインドネシア語辞典を活用しています。 Sawah Terasering:棚田 Seringkali:しばしば jauh:遠い Dari:〜から kota:市街地 Itu:それ menbuat:〜させる orange:人々 menjauh:遠い selam:長く musim:シーズン pertengahan musim dingin:真冬 ini adalah tempat perlindungan:これは聖域です。 yang muncul:登場する di negara bersalju:雪国に 最後に④でネイティブにチェックしてもらいましょう。 https://medium.com/@takahashikaito.ai/cara-menikmati-teras-sawah-db5a53f1024a 4.最後に 「2.7億人に向けて情報発信しませんか?」 インドネシアは日本の倍以上の2.7億人の人口を有し、安定して経済成長している国です。 インドネシアに対して「観光名所を紹介したい」「農産品の宣伝をしたい」などのニーズがある方はお気軽にご連絡ください。 「雪を見にいきたい」が訪日理由の上位に入っており、雪を使ったコンテンツは大歓迎です。 ぜひ情報提供いただければ幸いです。
    5
    2022年02月14日
    高橋海渡
  • Japan As No1 Snow Countryという書籍を多言語で書きたい
    宮城県仙台市
    世界一の積雪量を誇る国はどこでしょうか? 実は日本なんです! 無人の土地としては滋賀県の伊吹山(いぶきやま)の11m82cmという記録があり、人が暮らす土地としては新潟県上越の板倉区大字久々野の柄山(からやま)集落の8m18cmという記録があります。 私自身、新潟県出身で雪かきや、かまくら作りをして育ちました。 また早稲田大学時代には学内で参加者を募集して、一週間の*雪掘りツアーを実施しました。 かまくらの中でのどぶろく(お酒)を飲んだり、屋根の上で雪掘り作業をしたりして、特に関東県の参加者の方には楽しんでいただけました。 このような大自然を使った観光は海外でも盛んです。 例えばアメリカの北西部にあるモンタナ州という州は工業的には遅れてしまった分、手付かずの自然が残りました。そこでノーベル文学賞をとったスタインベックの小説の中から「big sky」というキャッチコピーを活用して、州の代名詞としました。その結果、「big sky」を観るために全米から人が訪れる地域に躍進しました。 日本の雪国でも同じことが出来るのではないでしょうか? 例えば東北や北海道には手付かずの自然が残っていますし、新潟県には川端康成の"雪国"の舞台になった湯沢があります。 しかし、日本の雪国の魅力がしっかりアピール出来ているかと言うとそうとはいえない現状があります。 そこで雪国(Snow Country)の魅力を多言語で伝えていき、世界中から人が集まる新潟・東北・北海道を目指しましょう! *記事イメージ:https://medium.com/@takahashikaito.ai/sawah-yang-tertutup-salju-3a190127909d *コンセプトの動画:https://youtu.be/PTM7EenbU9E *2m以上の雪が降る豪雪地帯では家などを雪を掘り起こすので、雪掘りではなく雪かきと言います。 *ネイティブチェックができる知人がいたのでまずはインドネシア語からやっています。
    5
    2
    2022年02月09日
    高橋海渡
みんなの活動記録
  • 利府町市民活動研究会
    宮城県利府町
    こんにちわ。リフ超学校代表のささきです。 現在利府町内の市民活動団体同士で行っている取り組みを紹介します。 「市民活動研究会」というコミュニティをつくっています。 最近では利府町内でも10代〜30代の若手市民活動団体が増えてきましたが、みなさんのほとんど就業や通学、家事、育児等の傍らで団体活動を行っているので、周囲の理解や支援が必要不可欠です。 そこで市民活動団体同士がコミュニティ化することにより活動者同士が支え合う仕組みを昨年度に立ち上げました。現在Slackを使ったオンラインコミュニティと隔月の対面での合同研修等を併用してこの取組を進めています。 このコミュニティを地道に温め市民力の底上げを行うことで、市民の取り組みが行政や企業等他セクターの活動と差別なく評価され、市民協働の地域社会をつくることができれば…と思っています。 次回の対面でのワークは6月26日(日)に「ケース検討会Ⅰ」というお題で行います。 詳細は事務局団体「リフ超学校」のHPにて。 https://rifucho.com/riken_20220622/ 利府町のまちづくり、市民協働社会、市民活動の活性化に興味ある方の参画や応援をお待ちしています。
    4
    2022年06月09日
    ささきしょうた
  • 初めまして、宮城県美里町の地域おこし協力隊大村です!
    宮城県美里町
    どうも、皆さんこんにちは。初めまして。 2022年4月より地元の宮城県美里町で地域おこし協力隊を務めることになった、大村昇と申します。 この春、約5年生活した東京からUターンしました。 美里町は今年度から協力隊を採用したため、僕たち4名は“一期生”にあたります。 そのため手探りの部分も少なくありません。 ただその分、他の協力隊や自治体の方々と繋がり意見交換ができたら嬉しいです。 これからよろしくお願いいたします!
    3
    2022年04月10日
    大村昇
  • 日・インドネシア国際交流イベント情報
    宮城県仙台市
    国際交流や東南アジアに興味がある人はチェックしてみてください。 今日はインドネシア人の友人のアンディさんと会いました。 彼は東北大の職員で国際交流の企画を担当していす。 専門は宗教学ということで、イスラム教のことや、インドネシアと日本の文化の違いについて教えてもらいました! 彼が関わっている国際交流イベントを紹介します。 イベント①ラマダン明け食事会 @北山市民センター 4月9日・24日 →日没までの断食を労う会です。インドネシア人と日本人が50人くらい参加する盛況な会です。ムスリムじゃなくても参加可能です。 イベント②インドネシア交流デー@東北大片平キャンパス 7月15日(金)~17日(日) →7月15日にはインドネシア大使館の方とインドネシア講座と講義 →7月16日には文化祭 →17日には入国関連イベントがあります。 今年はG20がバリで開催されるので国際交流に積極的なようです。 一度足を運んでみたら面白いかもしれません。
    1
    2022年04月07日
    高橋海渡
地域のイベント情報
  • 「ビーチクリーン 参加者募集」7/30土
    宮城県七ヶ浜町
    Umi to Solaは ①「宮城の海を美しく保つため」 ②「協力者同士の交流機会を増やすため」 ビーチクリーン活動を毎月行っております。 私たちと一緒に楽しみながら海をきれいにしませんか?🏖 【スケジュール】 🐬7月30日(土) 🐬15:00〜17:00 🐬湊浜駐車場トイレ付近集合/七ヶ浜 ゴミ清掃は1時間ほど行います 終わったあとは、軽食のふるまい有り そして体力が余っていれば、今流行りの「モルック」で、ゆるく遊びましょう 自由解散なのでそれぞれのタイミングでご帰宅ください🙇🏻‍♀️ そして『フードドライブ』も同時開催いたします🥐 ご家庭で余っている食品があればお持ち寄りください。支援団体へ寄付します。 ※フードドライブとは? ➡各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、 それらをまとめてフードバンク団体や 地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動のことをいいます。 ✅おひとり様でも、ファミリーでも ✅予約不要 ✅手ぶらorフードドライブ持参 ✅費用無料 ✅雨天中止☔️ ご興味のある方はフラっと立ち寄ってみてください✨ 皆さまのご参加、心よりお待ちしております🥰 詳細はウェブで https://www.miyagi-sankotu.org/post/beachclean20220730 主催:NPO法人うみとそら(みやぎスマイルビーチ・プログラム スマイルサポーター 第5033号) 助成:公益信託仙台銀行まちづくり基金、公益信託オオバまちづくり基金 協賛:SHARETIME #海ごみゼロ #マイクロプラスチック #シーグラス #ごみ拾い #ボランティア #ビーチクリーン #場づくり #湊浜 #宮城 #仙台 #NPO #うみとそら #モルック #フードドライブ #thanksfor #3M #オオバ #仙台銀行 #SHARETIME #七ヶ浜町 ***************** 地域のイベント、体験、場づくり -Umi to sola- 〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5みやぎNPOプラザ1F でんわ 022-200-6315 メール info@miyagi-sankotu.org ホームページ https://miyagi-sankotu.org/ ライン https://lin.ee/UE027Z9 *****************
    1
    3日前
    うみとそら
  • 「知っておきたい健康のこと。お金のこと。」 ~健康寿命と医療・介護の大切な話~
    宮城県仙台市
    こんにちは! 宮城の散骨&終活サポートうみとそらの清田です。 7月に終活スクールを行いますので、ご関心ある方は是非ご参加ください。 人生100年のこれからの時代に備え、 「終活」の重要性が高まっています。 供養では【供える】が大切ですが、 終活では【備える】が大切です。 知識と情報を全般的に提供し、 供養のことで困らない社会にするために、 うみとそらは活動しております。 特別回 終活スクール【無料/予約制】 「知っておきたい健康のこと。お金のこと。」 ~健康寿命と医療・介護の大切な話~ 講師:ファイナンシャルプランナー 遠藤卓也氏 関心がある方ならどなたでも、ご参加OKです! ◆日時 2022年7月23日(土)14:00~15:30 ◆会場 みやぎNPOプラザ1F 研修室 ◆住所 仙台市宮城野区榴ヶ岡5 ※駐車場無料 ◆参加費 無料 ※参加特典有り ◆主催 NPO法人うみとそら ✅子供に負担をかけたくない ✅家を継ぐ者がいない ✅ひとり暮らしで心配 ご自身や親御様のお悩みごとお困ごと、 相談してみませんか? 本セミナーでは、お金の切り口から終活のあり方をワークショップを通してプロと共に学びます。 参加申し込みはこちら↓ 【電話 か メール】にて [参加者氏名] [7/23終活スクール参加希望] の旨ご連絡ください。 メール info@miyagi-sankotu.org でんわ 022-200-6315 ご予約は先着順ですのでお早めに。 締め切り:7/22(金)まで。 詳細はウェブにて↓ https://www.miyagi-sankotu.org/post/shuukatuschool20220723 ***************** 宮城の散骨&終活サポートうみとそら -Umi to sola- 〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5みやぎNPOプラザ1F でんわ 022-200-6315 メール info@miyagi-sankotu.org ホームページ https://miyagi-sankotu.org/ ライン https://lin.ee/UE027Z9 『供養のことで、困らない世界を。』 ***************** 今回、日程が合わない方でも・・・ 個別相談、随時開催中! 担当者がご希望の日時に相談にお伺いします。 お気軽にお問い合わせくださいませ。 福祉専門職様や士業様からのご相談にも応じております。 #セミナー #終活相談 #場づくり #仙台 #宮城 #東北 #NPO #うみとそら
    1
    3日前
    うみとそら
  • 東京五輪1周年記念!レガシーイベント開催!
    宮城県利府町
    \東京五輪から1年…。聖火ロード上をゲーム感覚で歩くウォークラリーイベント開催!/ 利府町で開催された東京オリンピック聖火リレーと東京オリンピック(サッカー競技)から1年…。そこで!1周年記念イベントが6月18日(土)に開催されるみたいです!キッチンカーなども同時開催! でもイベントに必要なモニュメントがまだ完成していないみたい!どうしよう? ┏━━━━━━━━━━━━┓ ┃▶助ける ゲームスタート ┃ ┃ スルー         ┃ ┗━━━━━━━━━━━━┛ 【開催日時】 2022年6月18日(土) 10:00~15:30(雨天決行) ※ウォークラリーの受付は13:30まで。 【開催場所】 スタート地点:利府町役場 (JR利府駅から徒歩10分/イオンモール新利府 北館から徒歩3分) ゴール地点:菅谷台緑地 ※ウォークラリーに参加される方はスタート地点の「利府町役場」にお越し下さい。 【アクセス】 ●車でお越しになる場合 利府町役場の駐車場を無料でご利用頂けます。 〜仙台方面から〜 宮城県道8号仙台松島線(利府街道)沿い、イオンモール新利府を越えてすぐ 〜松島方面から〜 三陸自動車道「利府塩釜IC」よりペアブリッジを越えて約3分 ●電車でお越しになる場合 JR東北本線 利府駅より徒歩10分 (仙台駅から利府駅までは約20分/240円です。) ●バスでお越しになる場合 〜ミヤコーバス 葉山赤沼線・利府青山線・菅谷青葉台線〜 「利府役場前」バス停下車 〜利府町民バス りふっと 東部路線・西部路線〜 「利府町役場」バス停下車(利府町役場内に乗り入れします。) 【イベント概要】 ●「RIFUレガシーイベント」 昨年の東京オリンピックの聖火リレーのコースとなった利府町役場から宮城スタジアムまでの実際のコースを歩いてみよう! 〜遊び方〜 ①道の途中にはいくつかのクエストやサブクエストがあり、それらをクリアするとクリアカードをゲット! ②集めたクリアカードの枚数に応じて、ゴール地点にあるペットキャップアートのキャップと交換します。どんな絵になるかは完成してからのお楽しみ! ③交換したペットボトルのキャップ個数に応じて、その先にあるキッチンカーで使える割引券(先着500名限定)がもらえます! 〜ウォークラリーコース〜 START 利府町役場 ↓ イオンモール新利府 北館 ↓ 沢乙遊歩道 ↓ 菅谷台遊歩道 GOAL 全長約2kmのコースで30分程度のウォークラリーになります。 子どもから大人まで楽しめるリアルRPGゲームとなっています! ●「キッチンカーフェスティバル」 ウォークラリーで歩いてお腹が空いたら、キッチンカーでお昼ご飯! 〜キッチンカー出店者一覧〜 14のキッチンカーが集結!こんなにあったら何を食べようか迷っちゃいますね〜! 〇some blue coffee コーヒー専門店。女性オーナーが利府町内〜仙台市内各地で出店中!不定期にフリーぺーパー発行中!週末はモリリン加瀬沼公園にいます☆ 〇七福点心 タピオカドリンク・ソフトクリーム専門店。東日本大震災被災者支援きっかけに大型ライブ会場などへ出動!現在は県立公園やイベント会場で出店中。 〇車屋本舗 老舗キッチンカー。イベント会場や大型ライブ会場などへ出動!現在は県立公園やイベント会場等で出店中。メニュー豊富!コカ・コーラスポンサー車♪ 〇丸菱商事 東松島市で運送、素泊まり、タクシー事業を営んでいます。地域のおまつりに出店中!あげたこ・カレーパン・チーズボール・かき氷・うどん・スノーアイス等。 〇エミナーレファクトリー 高齢者向け配食サービス、ケータリングサービス、調理代行サービス事業を営んでいます。遊園地、実証実験、イベントに出店中!お子様プレート・野菜チキンカレー・オムライス等。 〇いざかや てつ 仙台市二日町に居酒屋を営んでいるキッチンカーです!ナポリタン、焼いたとり、焼きベーコン、 ビール販売します! 〇きいろいたこ みちのくプロレス新崎人生氏がプロデュース の「きいろいたこ」キッチンカーです!仙台市を中心にいろいろな場所にて営業中!かわいいキッチンカーへ会いに来てください! 〇Meg'sKITCHEN 涌谷町地域おこし協力隊のキッチンカーです!女性オーナーが近隣を訪問して営業中!ガパオライス、スープ、パスタ等。 〇Cafe The Maple カナダで修行して2021年9月にキッチンカーはじめました!"カナダの風吹く移動カフェ"をキャッチフレーズに県内各地を訪問しています。ロンドンフォグ・自家製レモネード・ラテ、ホットドック等。 〇国分町 味よし 国分町で約半世紀営業していたラーメン店"味よし"です。いまはキッチンカーでの営業中!ぜひお越しください! 〇moimoi by 自然卵のクレープ 仙台を中心に宮城県内でクレープの移動販売をしています。 〇J・IZMオフィス 県立都市公園や遊園地など子ども向け玩具を販売しています! 〇ばーすでい 〇デイリーヤマザキ その他、利府町観光大使の「翼tasku」さんのライブや「ダンス・スプレーアート」ライブなども同時開催! ●レトロでかわいい!「ボンネットバス体験乗車」 ゴール後はボンネットバスに乗って利府町役場に戻ろう! いすゞTSD40(1970年式) 北村製作所製ボディで、前面にウィンチのついた4輪駆動車という 積雪地仕様のボンネットバスです。直列6気筒ディーゼルエンジンが搭載されており、発動機のような時代を感じさせるエンジン音が特徴です。 協力:日本昭和の車保存会 〜時刻表〜 菅谷台緑地 発→利府町役場 着 ①11:00 ②11:30 ③12:30 ④13:00 ⑤13:30 ⑥14:00 ⑦14:30 ⑧15:00 ⑨15:30 ※毎回定員25名(先着)となります。 利府町内外の人問わず楽しめる内容になっています! まだ利府に行ったことがない方、コロナ禍でイベントに参加できなかった方、東京オリンピックの聖火リレーコースを身体で感じたい方、身体を動かしたい方、ぜひウォークラリーに参加しませんか?当日は動きやすく涼しい服装でお越し下さいね!! マチトリンカーはゴール地点の菅谷台遊歩道にボランティアとして参加しています!見つけて見て下さいね!! 6月18日(土)はみんなで利府へGO!!! ​皆様のご来場をマチトリンク一同お待ちしております!!! スポットの内容は予定のため、当日の天候等により予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。 マスク着用、出入口付近での検温・消毒の実施などの感染症対策を徹底して開催します。 詳細は利府町オフィシャルサイトをご覧下さい。 ▶ https://www.town.rifu.miyagi.jp/gyosei/soshikikarasagasu/syoukoukankou/kankou/1/1/5075.html
    2
    2022年06月15日
    学生町おこし協力隊 MachitoLink in Rifu.
USER出会う、ファンになる
佐藤 仁 | Hitoshi Sato
秋田出身🌾 | 宮城県柴田郡村田町在住 | 東北大農卒 | 東北一、東北の”食”に詳しい人(目標) 東北地方に拠点を置き、食・東北の魅力をSNS、記事、動画で発信しています。単純な発信のみならず、それに伴う企画やデザインなども幅広く手掛けています。 専門分野は「食」です。特に水産分野、日本酒分野に関する知識が豊富です🐟🍶 現在運用している各種コンテンツはこちら▽ 「食と、東北と、」 食と東北に関する情報発信媒体。立ち上げから運用、企画、記事制作等私がすべて総合的に行っています。現在一番力を入れているメインコンテンツです。 「みちのく温泉パスポート」 みちのく温泉パスポートとは、秋田県からはじまった日本初の年額制温泉サブスクで、東北地方の温泉で無料半額割引など優待サービスが受けられるサービスです。こちらは運用元が秋田県の企業で、そちらの委託で広報や広告を担当しています。JomoNeX別ページにも掲載があるのでぜひご覧ください。 「あきたとさかな」 秋田県・水産・食の3つを軸に、秋田の魅力を発信している情報発信媒体です。こちらも運用、企画、記事制作等私がすべて行っています。 「アキタデカタル」 "秋田に関わる人たちが自分の好きなこと・夢・秋田に対する想いなどを自由に語る場"を提供するサービスです。こちらも運用、企画、記事制作等私がすべて行っています。
運営からのお知らせ新着情報、活動報告など
  • 仙台市市民活動サポートセンター通信「ぱれっと」に掲載されました
    2022年06月08日
  • 「おはじょも〜」始めて7ヶ月!毎日続けるワケ!
    2022年04月21日
  • 「しおがまゲストハウス みなと丸」オーナーのユウスケさんにお会いしてきました!
    2022年04月14日